« シュトーレンとパネトーネ | トップページ | インターナショナルクリパ »

2008年12月17日 (水)

ゴージャス!ブラウニー

クリスマスホリデー前の一週間はカードやプレゼント交換の嵐です。

クラスメイトには抹茶のケーキを焼いてみた。

Gtcake

抹茶はこちらではなかなか手に入らないし、「ウワサにはきいている」ぐらいの知名度なのでプレゼントするにはもってこいなのです。「これがグリーンティー!?うわー、すっごい緑だ」と、いい反応をしてくれる。パン、ケーキ、なんにでも使えるし思い切り日本っぽいので大活躍。自分で持ってきたり友達に頼んで送ってもらったりお誕生日に頂いたり、、、けっこうあったけど今回で全部使い切りました。

バイト先の図書館にはクリームチーズ入のブラウニーを。

Img_2213

製パン学生のくせにブラウニーて、、、?という感じですがやっぱり持ち運びとか、保存とかのことを考えるとこういう焼きっぱなしのケーキが便利。なによりブラウニーは人気者。みんな大好きみたいだし。
ちょうど最近ベリーベストなブラウニーレシピを求めて数日間連続でブラウニーを焼いていたところなんです。一応見つけました、ベストレシピ。

そのベストレシピなブラウニーは図書館のオフィスに放置。
いろんな人が「おいしかったよー」と声をかけてくれましたがなかでも印象的だったのが図書館司書のデイヴィッド(長身、ファッショナブル、ものごしやわらかでステキなお兄サンです)のひとこと。

「Gorgeous!!!!!」

ああ、こういう瞬間のために生きているんだー、と思いました。
自分の作ったものを「おいしい」と言ってくれる人とその言葉。それに支えられ、またもっとたくさんのそれに出会うために、、、

デイヴィッドの「ゴージャス!」を胸にしばらくやってゆけそう(笑)。この日の帰り道は「ゴージャス、ゴージャス、マイブラウニー♪」とウキウキ、ニヤニヤしながら家に向かいました。
「spring in my step」ー直訳すると「足にバネ」ーウキウキ気分(で歩くこと)を表す表現ですがまさにそんな感じ。

当然、このレシピは「ゴージャスブラウニー」と命名しました。

« シュトーレンとパネトーネ | トップページ | インターナショナルクリパ »

スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

cool man!
wish i was there so i can take huge bites!
the best complements for my food when i was in the states was "devine". i didn't know the word at that time and i became so happy when i figured out the meaning of it.
another one i like is "sensational". you know?with squinting eyes as if remembering good ol' days!?

keep at it, girl!
you're gonna make a great confectioner.

tani
thank you!!
do you like brownies then?

devine
sensational

yeah, i see those words in recipe books.
sound cool. i will aim at it!!

next time i go home, you will have my gorgeous(?) brownies.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュトーレンとパネトーネ | トップページ | インターナショナルクリパ »